人身事故で保険詐欺

軽い接触事故くらいの交通事故を起こした場合に、ほとんどお互いの車の傷も目立たないが、相手の人の態度がよくないため、何か後から相手の人から脅迫された時に警察が助けてくれるので、人身事故でこの場合は処理した方がいい他の人から言われました。


警察が怒鳴りつけるほど暴言を大声で言っていた相手の人は、怪我もしていないのに人身事故扱いにすると言ったとたんにすぐに調子が悪いと言って、既に病院に2カ月以上通って保険金をもらっています。
このような場合は保険金詐欺に該当しないのでしょうか?被害者の相手を訴えることができるのでしょうか? このような場合は、まず保険金詐欺になるかどうかも含めて、保険会社の担当の人に本当のところを話をして様子を見たり、対処してもらったりする方がいいでしょう。
万一、直接被害者からの接触を要求された場合の対処方法について話をするのがいいのではないでしょうか。


訴えて裁判になれば、両方のお金と時間の無駄が大きくなります。
どうしても裁判したいということ分かりますが、裁判になった場合には自分だけでなく家族も含めて相当覚悟が必要です。
裁判になれば、事実の合法、違法を審議するため、原告側にちょっとでも不合理なところでもあれば勝訴できないため、原告側にとって都合の良くないことも客観的に全て反芻するために準備する必要があるので非常に大変です。


本サイトでは、保険金詐欺になるか、人身事故への切り替え、についてご紹介します。


<特選サイト>
交通事故を起こされた場合に弁護士が相談に乗ってくれるサイトです・・・交通事故

Copyright © 2014 人身事故と保険詐欺 All Rights Reserved.